WEBデザイン、デザイナーなどの制作は儲かるの? | 副業・節約、サイドビネスで稼いで生活に余裕を。収入を得る方法を紹介や実践します。

WEBデザイン、デザイナーなどの制作は儲かるの?

簡単
★☆☆☆☆
儲け
★★★★☆
リスク
★☆☆☆☆
稼ぐスピード
中期型

WEBデザイン、デザイナーなどの制作は儲かるの?

  • 2018年03月04日(日)
  • 317 ビュー

副業や副収入なので、よくお目にかかるのがはやりWEB関連の仕事。

WEBデザイナーになって在宅で好きなときに仕事しよう

主婦でもWEBデザイナーになって収入を得よう

なんて類の広告はいたるところでよく見かけます。
実際、Webデザインの仕事は儲かるのだろうか?

結論から言うと、

儲かります。やり方しだいです。

これにつきます。

一言にwebといっても、さまざまな稼ぎ方、やり方があります。
いずれにしても、楽して簡単に稼ぐようになるには時間がかかりますが、在宅や合間に作業することができるのがWEB制作のメリットでもあります。

まずは大きく大別すれば二つかとおもいます。

・仕事を受注して収入をえるか
・自身でサイトやブログ、サービスを運営して収入をえるか

仕事を受注する

仕事を受注する場合は、やはり自身のスキルレベルに比例して、仕事の幅や収入も増えてくることでしょう。

技術力レベルを高めることももちろんたいへんではありますが、
いかに仕事を受注するか、一件の仕事の単価を増やすか、
交渉などの制作のスキルとはまた違う大変さがあります。

たとえ技術的なスキルレベルが低くても 交渉やコミュニケーションスキルが高ければ
仕事を多数受けることも可能で、そういった知り合いも何人もいます。

逆に、技術力レベルが高くても、仕事がこない、単価が安く請け負ったしまったなど、
そういった場合は地獄を見ることにもなります。

また、WEB制作できる人などは世の中にたくさんいるため、
価格競争に陥ってる部分もあります。

仕事を受注するにあたって最も大事なのは、

スキルレベルとコミュニケーション力 

ではないでしょうか。

仕事を受注するにあたって、よく読まれている記事一覧

在宅でお仕事・副業が受けれる「クラウドワークス」

自分でサイトを運営して収入を得る

運営して収入を得る場合、よく収入源としていわれるのはアフィリエイト。
自分のサイトに広告などをはり、クリックされたり、商品を購入してもらうと収入が得られます。

アフィリエイトは儲かるのか?
実際アフィリエイトで儲かっている人が少なくない数でいることは事実です。

自身が出会ってきて感じた、アフィリエイトで儲かっているの人の共通点は以下です。

・サイトやブログを運営しつづける根気がある。
・常にさまざまな情報を入手し、サイトやブログなどに反映や改修をしている
・サイトや内容、テーマがしっかり確立している。
・アイディアが突出している。

まず運営する根気!
ここで挫折する人がまず大半な気がします。

そして、運営しつづけることはもちろんですが、
常に最新情報だったり、アクセス解析をして改修したりすることができるかどうかによって、ようやくスタートラインに立てるような感じではないでしょうか。

それでも他の競合サイトに負ける、埋もれることが多々あります。
そういったときに重要なのが、やはりテーマ性やおもしろいアイディアじゃないでしょうか。

そいういったことを乗り越えてきて、
はじめてアフィリエイトで儲かるようなサイトになってきます。

これは単純な制作のスキル、技術力とはまったく違う力が必要となってきます。

どのように稼ぐにしてもまずは最低限のWEB制作のスキルは身に着けたほうがよいでしょう。

WEBデザイン、デザイナーなどの制作は儲かるの? 317 ビュー  記事:SB

WEBの最新記事